Tourist

韓国と日本の関係

首都圏から韓国の相場

Feeling happy

韓国は日本と結び付きが深く、観光がビジネスにおいて多くの人が往来しています。首都圏の空港からも数多くの航空機が飛んでおり、たくさんの人の移動に貢献しています。そのため航空会社同士の競争が激しい路線でもあります。航空券の相場価格は総額で4万円から5万円前後が相場の価格です。ただし、これは割引航空券であり、正規の航空券の場合には8万円から10万円程度が相場になります。韓国行きの航空券は、予約時期によって価格の変動が激しいのが特徴でもあります。特に近いので3連休程度の休みがあれば行くことができることから連休になると価格が大きく上昇する傾向があります。一方で、平日には価格が大きく下がる傾向があります。

航空券の特徴について

韓国行きの航空券の特徴は、価格の差が非常に大きいと言うことです。まず、東京、ソウル共に2つの国際空港を保有しています。この2つの空港では都市部に近い空港を利用する便の方が航空券の価格がやや高めに設定されています。しかし、その分アクセス費用が安く、時間短縮にもなります。また、フルサービスの航空会社と格安航空会社が混じって飛んでいます。格安航空会社は予約の方法から、チケットの購入、さらに搭乗時の仕方とサービスが全く異なります。そのため格安航空会社を予約するときには、どのような会社でどのようなサービスになっているのかを確認してから予約するのがよいです。価格とサービスのどちらをとるのかによって大きく変わります。